消費税率を変更した場合、既存物件の内容はどうなる?
電気CAD・見積【開発者コラムvol.8】
資料請求はこちらから

初期設定で消費税率を変更した場合は、印刷画面において設定が

更新されますので、印刷する際には「全て書き換わります」。

 

消費税を5%で作成した物件を再利用したとしても、現在の消費税8%に

書き換えてくれるという仕様になります。

⑴自動モードの場合

→既に作成されているものも印刷時に税率・税額が新しく設定したものに

  「書き換わります」

  ※自動モードは見積りや請求書を作成し、印刷時に自動的に消費税が

   計算される機能です。

   なので、材料入力画面時には手動による設定はできません。

⑵手動モードの場合

→既に作成されているものも印刷時に税率・税額が新しく設定したものに

  「書き換わります」

※ただし、材料入力画面上では以前の消費税率で計算された値が

 入力されています。

 改めて「消費税」ボタンをクリックすることにより新たに設定した税率・税額に

 「書き換わります」。

  • STEP
    01

    「基本構成設定」または「設定」をクリックします。

    vol.100-1
  • STEP
    02

    「初期設定」をクリックします。

    vol.100-2
  • STEP
    03

    「税」タブを選択し、以下の様に設定することで切り替えることが出来ます。

     [自動モード]

      見積書:有 チェック

      請求書:有 チェック
    [手動モード]

      見積書:無 チェック

      請求書:無 チェック

    vol.100-3
ここまで

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事