電気工事の種類とは?
資料請求はこちらから
はじめに

電気工事は私たちの生活に不可欠な役割を果たし、安全で快適な居住空間を提供します。


電気工事には様々な種類があり、住宅やビルの新築・改修時の配線工事から、電柱や変電所といったインフラを支える設備工事まで幅広くあります。

 

そこで今回は電気工事の種類について解説していきます。

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00
Check!
大きく分けて3種類あります
電気工事の種類
Point
1

建築電気工事

建築電気工事は官公庁施設、教育施設、ビル、恒常、事務所、病院、住宅といった あらゆる建築物の屋内外電気設備の設計および施工を行う工事のことです。

 

更に細分化すると、外線工事と内線工事と仮設工事に分けることができます。

 

外線工事→発電所や変電所から電力を建物まで届けるための電線や設備工事

内線工事→建物内で使われる電気設備工事

仮説工事→一時的に電気を供給するための工事

Point
2

鉄道電気工事

鉄道電気工事とは、電車の安全な運行のために電気設備の点検やメンテナンス、架線の張り替えなどを行う工事のことです。

 

電車の運行に直結するため、安全性や信頼性が非常に重要です。
高い電圧を扱うことがあり、専門的な知識と技能が求められます。

 

Point
3

架空配電線工事

架空配電線工事は、発電所で作られた電力を送電するために架空(空中にかけわたす)の電力線を設置する工事のことです。

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00

電気工事を行う方に役立つソフトがございます

JS楽打が選ばれる

3つの理由

  • REASON
    01

    CADが苦手な人にも・得意な人にも

    汎用機能と専用機能が充実で使いやすい

    作画はキーボード要らず

    図面を極力マウスのみの操作で描くことができるシステムで、パソコンが苦手な方にも安心してお使いいただけます。

    CAD初心者の方にもわかりやすいメニューボタンや操作性を備えた半面、JWに慣れた方にも満足いただける専用機能も充実しており、どなたにとっても使いやすい製品となっています。

    cad1
  • REASON
    02

    図面と見積りの連動ソフトだからできる

    図面からの自動集計で簡単見積り作成

    クリックひとつで自動集計

    JS楽打CAD電気工事会社様の目線で作られた豊富なシンボルや機能を搭載し、作画した電気シンボル・配線をクリックひとつで自動計算することができます。

    請求書や材料集計表等の作成も可能で、あっという間に各種書類が完成します。

    mitu2
  • REASON
    03

    図面の作成やデータ編集も簡単操作

    ベクターPDFの読込・書出に対応

    紙データのスキャナー取り込みもできます

    設計が簡単にできるJS楽打CADは各種CADデータの読み込み・書き出しに対応しています。DXFやDWGはもちろんのこと、PDFもベクターデータであればCADに一発変換して編集することが可能です。

    また、紙データの場合でもスキャナー取り込みで画像補正・画像編集が可能なため、メールやFAXでもらったデータを存分に活用することができます。

    cad2

お問い合わせはこちらから

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事