"知って得する"電気図面作成の小技紹介!
電気CAD「JS楽打」を使用
資料請求はこちらから

Trouble

こんな困りごとありませんか?

電気図面を作図してみたものの、なんだか仕上がりが汚く感じる…

正確な位置にコンセントなどの記号を置きたいな…などなど

「JS楽打」では小さな困りごとを解決できる便利な機能がたくさんあります。

そこで今回は知らないと勿体ない、役立つ小技について紹介したいと思います。

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00

図面を簡単・綺麗に作図するコツは 「検出」ボタン

検出ボタンって?

「JS楽打」には検出というボタンが存在します。この機能は任意点検出、円中心検出、線上点検出、端点検出、交点検出、中点検出の6つのボタンで構成されており、名前の通り端点や交点を検出してくれるものになっています。

これらを駆使すると綺麗な図面作成が可能になります。

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00

 

 

 

 

詳しい検出ボタンの解説

  • STEP

    01

    任意点検出

    自由な場所の点を取得します。

  • STEP

    02

    円中心検出

    円、円弧、楕円、楕円弧の中心点を検出します。

  • STEP

    03

    線上点検出

    要素上(線、円、円弧、楕円、楕円弧)の点を検出します。

  • STEP

    04

    端点検出

    各要素の端点(線の端)を検出します。

  • STEP

    05

    交点検出

    各要素の交点(線の交わり)を検出します。

  • STEP

    06

    中点検出

    各要素の中点(線の中心)を検出します。

検出ボタン以外にも「JS楽打」には便利な機能がたくさんあります

JS楽打が選ばれる

3つの理由

  • REASON
    01

    CADが苦手な人にも・得意な人にも

    汎用機能と専用機能が充実で使いやすい

    作画はキーボード要らず

    図面を極力マウスのみの操作で描くことができるシステムで、パソコンが苦手な方にも安心してお使いいただけます。

    CAD初心者の方にもわかりやすいメニューボタンや操作性を備えた半面、JWに慣れた方にも満足いただける専用機能も充実しており、どなたにとっても使いやすい製品となっています。

    cad1
  • REASON
    02

    図面と見積りの連動ソフトだからできる

    図面からの自動集計で簡単見積り作成

    クリックひとつで自動集計

    JS楽打CAD電気工事会社様の目線で作られた豊富なシンボルや機能を搭載し、作画した電気シンボル・配線をクリックひとつで自動計算することができます。

    請求書や材料集計表等の作成も可能で、あっという間に各種書類が完成します。

    mitu2
  • REASON
    03

    図面の作成やデータ編集も簡単操作

    ベクターPDFの読込・書出に対応

    紙データのスキャナー取り込みもできます

    設計が簡単にできるJS楽打CADは各種CADデータの読み込み・書き出しに対応しています。DXFやDWGはもちろんのこと、PDFもベクターデータであればCADに一発変換して編集することが可能です。

    また、紙データの場合でもスキャナー取り込みで画像補正・画像編集が可能なため、メールやFAXでもらったデータを存分に活用することができます。

    cad2

お問い合わせはこちらから

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事