高圧ガスとは?
分類や危険性について解説!
Special
お問い合わせはこちらから
お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00

はじめに

高圧ガスとは、気体に圧力をかけて圧縮し、容器に詰めたガスのことです。

今回は高圧ガスについて詳しく解説していきます。

高圧ガスの分類や危険性についてもまとめていますので、是非ご覧ください!

高圧ガス

高圧ガスとは?

一般的には大気圧より高いガスのことを指します。

高圧ガス保安法では、①常温で1MPa以上または35℃以上で1MPaとなる圧縮ガス、②加圧冷却して液上にし、常温で0.2MPa以上または35℃以上で0.2MPaとなる液化ガスを指します。

 

高圧ガスの種類

Ⅰ類:可燃性ガス・酸素、Ⅱ類:毒性ガスⅢ類:LPガスⅣ類:特殊高圧ガスの種類に分けられます。

LPガスについてはこちらの記事から→【都市ガスとプロパンガスの違いって?】

高圧ガスの危険性

高圧ガスボンベは火炎にさらされると、内部圧力が上昇して爆発する恐れがあります。

また、ボンベに衝撃を与えるとことによって爆発する可能性もあります。

 

ガスの種類や容器によって特徴があるため、取り扱い方を知ることが重要です。

 

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00

容器の種類

  • STEP

    01

    継ぎ目なし容器

    常温・高温の圧縮ガスや液化ガス

  • STEP

    02

    溶接容器

    低圧の液化ガス・LPガス、溶解アセチレン

  • STEP

    03

    複合容器

    空気呼吸器・LPガス・スキューバダイビング

  • STEP

    04

    超低温容器

    液化ガス

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00
高圧ガス販売主任者

高圧ガスの販売に関わる国家資格を持つ専門家です。

第一種販売主任者

LPガス以外の高圧ガス販売事業所で、保安実務を含む統括業務を行うために必要な資格です。

第二種販売主任者

LPガス事業所において保安実務を含む統括業務を行うために必要な資格で、販売先は一般家庭用・工業用のどちらでもかまいません。

おすすめのガスCADをご紹介します!

申請くんfのガスCADが選ばれる

3つの理由

  • REASON
    01

    誰でも簡単・きれいに

    立面図(アイソメ図)の編集がらくらく

    作業時間を大幅短縮

    申請くんfガス」は自動作成されたアイソメ図の編集に自信があります!個別の配管伸縮機能や、込み入った文字の間引き表示機能のほか、全体的にも個別にも比率を自由に変更することが可能なため、誰でも簡単にバランスの良い綺麗な立面図が作成できます。

     

    また、全体の立面図以外に、階ごと、部屋タイプ別など指定した範囲内の立面図を複数作成し、合成することができるなど、多彩な機能で作業時間を大幅に軽減することが可能です。

    005_ガス立面図2
  • REASON
    02

    選んで印刷するだけ

    ガス会社指定の書類に対応

    各種書類が簡単作成

    申請くんfガス」は各ガス会社ごとに必要な書類をご用意しています。文字サイズ、位置は予め設定されているため、書類を選んで必要事項を入力するだけ。名前などの同じ項目は他の書類と連動するので、あっという間に各種書類が完成します。

    007_ガス印刷枠2
  • REASON
    03

    専門のインストラクターが直接訪問

    安心のサポート体制

    お電話はお気軽に何度でも

    導入後は安心してソフトをお使いいただけるよう、訪問サポート・電話サポート・遠隔サポートの3つのサポート体制でしっかりとフォローいたします。

     

    遠隔のリモートサポートはお客様の画面を見ながらお伺いやご説明を行うことが可能なため、トラブルやご質問等にすばやく対応いたします。

    caa074b56be8959697cb5eac71b0a890_s

お気軽にお問い合わせください!

Contact

お問い合わせ