布設高って?
配管の埋め方について知ろう
資料請求はこちらから
“フセツ”とは?

「敷設」と「布設」2種類の表記があります

敷設

 

海底ケーブル敷設、鉄道のレール敷設工事などのように範囲を広げていく工事。(敷設工事)

 

もともとは「敷設」という言葉のみでしたが、後に簡易に書ける「布設」という言葉ができたと言われています。

 

布設

 

水道管を地中に埋めて設置すること。(布設工事)

水道に関して用いられ、水道法関連の法規などでは敷設ではなく布設という言葉が使用されています。

布設高 = 水道管の設置の高さ

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00
Check!
布設高について分かったところで
【給水管を埋める際の注意点】について説明します。
Point
1

公道

・対象呼び径は75~300mm

・埋設深さ

 車道
 舗装の厚さ+0.3mを加えた値、かつ下記の値より浅

 くしないこと。
 上水道、下水道(本線以外) →0.6m
 下水道本線→1m
 歩道
 0.6mより浅くしないこと。

Point
2

私道

・私道(公道に準ずる場合や車の

 通行が激しい場合)は0.6m  (1.2mより深く)

・私道(その他の場合)=は0.6m (0.75m以上)

・宅地内=0.3m以上

 

※ただし、寒冷地では、その地域の凍結深度以下の

    深さに埋設します。

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00

埋設位置

  • STEP

    01

    給水管と排水管が平行して埋設される場合には、原則として、両配管の水平実間隔を500mm以上とし、かつ給水管は排水管の上方に設置。

  • STEP

    02

    両配管が交差する場合も上記に準じて施工。

  • STEP

    03

    木造建築の布基礎に並行して埋設する場合は、基礎の割栗地業を損傷しないように掘削内面は30cm以上離す。

  • STEP

    04

    便所、汚水槽、下水管などからなるべく遠ざけて配管する。

お気軽にお電話でご連絡ください
052-459-5505 052-459-5505
8:00~21:00

申請くんなら 配管図面が簡単に作図できます

申請くんfが選ばれる

3つの理由

  • REASON
    01

    給水配管図も自動で

    市町村毎の線の色やマークは設定済

    申請くんf」は自動で配管ルートや立面図、縦断図などを作成する機能がございます。

    そのため今までCADを触った事がない方、パソコンが苦手な方でも簡単に図面が描ける様なソフトになっています。

     

    立面図機能の詳しい説明は【こちら】から

     

    a_p3_1
  • REASON
    02

    申請業務が初めてでも安心

    誰でも早く簡単に

    申請地区を選択するだけで、各市町村の指針にそった図面や書類が作成できます。

    その他にも担当者別、年度別、請負会社別など、物件を分けて作成できる為、物件管理が簡単という特徴もあります。

    suido3b
  • REASON
    03

    安心のサポート体制

    電話・遠隔サポートがございます

    導入後は安心してソフトをお使いいただけるよう、遠隔での導入講習を行っています。その他にも、使っていく中でわからない点やお困りごとが出てきましたら、電話・遠隔サポートでしっかりとフォローいたします。

    また、お電話での遠隔サポートは営業時間内であれば何度でもご利用いただくことができるため、お困りごとがあればすぐに対応いたします。

    caa074b56be8959697cb5eac71b0a890_s

お問い合わせはこちらから

Contact

お問い合わせ